糖尿病腎症は完全に治るのでしょうか?

糖尿病腎症は完治するかどうか 糖尿病腎症とは
スポンサーリンク

糖尿病腎症は「完治」し得る病気?

糖尿病合併症である「糖尿病腎症」は、血糖コントロールを一生懸命頑張ればいつか完治することはあるのでしょうか?それとも、進行を止めることができれば御の字でしょうか。

私は5年ちょい前にやっと糖尿病と診断されたときにはすでに糖尿病腎症があると言われましたが、いつごろからそうなっていたのかは分かりません。次男を産んでから8年以上1度も血液検査を受けていなかったからです💦

この5年間で一時的にタンパク尿が(+1)出ていた時期もありましたが、原因らしきものは分かったのでそれを中止したら再びタンパク尿は陰性になり、微量アルブミン尿が出る段階で何とか止まっています。

 

腎臓

 

糖尿病腎症が進行すると腎機能が低下して、最終的には人工透析腎臓移植以外に生きる方法はなくなってしまいます。

今のところ糖尿病腎症による自覚症状はまだ全然ないので、このまま進行が止まってくれれば…あわよくば押し戻したいなと思っているのですが…

糖尿病合併症のひとつ「糖尿病腎症」は「完治」する可能性のある病気なのでしょうか?それとも「完治」はないのでしょうか??

 

にゃご
にゃご

「頑張れば完治しますよ」と言って欲しいよニャア…

よっしー
よっしー

それはそうよね!でも冷静に考えてみないとね。

 

「完治」と「寛解」は似て非なるもの!

私も糖尿病腎症の患者なので、できれば「血糖コントロールを頑張れば糖尿病腎症は完治します!」と言って欲しいのです。

でもね、自称「治った」という真偽不明の方や「これを飲めば完治します」なんていう怪しげな健康食品の広告などはアテにならないので、きちんとした情報を探してみる事にしました。

東京女子医科大学病院様の腎臓内科のサイトには「腎症2期までは、厳密な血糖管理によって腎症の進展を遅らすことができますが、それを過ぎると、血糖管理による進行の抑制はできないと言われ…」とあります。

糖尿病リソースガイド様のサイトには「微量アルブミン尿の(あるいは顕性腎症であっても)退縮・寛解は不可能でない」と書かれています。

 



 

どうやら糖尿病腎症は、ある時期までなら進行を止めたり「寛解」まで持っていける可能性はあるようですね。でも「寛解」って?

辞書を引くと「寛解とは病気の症状が軽減またはほぼ消失し、臨床的にコントロールされた状態。治癒とは異なる」とあります。

要するに「治療なり食事制限なりをしているからほぼ症状が出ない状態をキープしている」のであって、「治療や食事制限などを完全にやめてしまっても完全に正常な状態である完治とは違う」わけ💦

仮に糖尿病腎症が、たとえ初期限定であっても「完治」することがある病気なら医療サイトにもそう書かれているでしょうし、完治した患者たちの症例報告もいっぱい出てくるでしょうね。

 

完治は現段階では難しいとしても…

残念ながら現段階では「糖尿病腎症の完治」はまだ難しいようです。糖尿病を発症すると、尿検査に異常が現れる前の段階から腎臓に病変が作られるそうです。

そういう変化をすべてスッキリと「なかったこと」にして糖尿病を発症する前と全く同じ状態にまで戻すことが簡単ではないことは容易に想像できますよね。

私たちにできることは、まずきちんと通院して血糖コントロールに励むこと、これ以上腎臓にダメージを与えるようなこと(高血糖など)をなるべく避けること、でしょうか。

 

女医さん

 

それと、まだエビデンスが十分とは言えませんけど、ビタミンB1を高容量で摂取すると糖尿病腎症患者のアルブミン尿が減ったというデータがあります。

私は少し前までベンフォチアミンのサプリを1日150mg飲んでいたんですけど、これでは高容量とは言えないことが分かって150mg×4=600mgに増やして様子見中です。4つ飲んでも44円ぐらいですし。

これ以上糖尿病腎症が悪化しないようにあれこれ頑張っていれば、そのうち「糖尿病腎症を劇的に改善(または完治)させる薬」が登場するかもしれませんよ!それまで元気でいなければね。

 

にゃご
にゃご

「この健康食品で確実に完治します」みたいなものに飛びつかないようにニャ!!

よっしー
よっしー

そうね、これ以上進行させないために出来る事を継続しましょう!